街コンや婚活パーティーは、どちらも異性との出会いを支援するイベントです。
しかしこの両者には、根本的な違いがあります。
それが、出会いに対する本気度の違いです。
まず婚活パーティーでは、文字通り婚活をしたい人達が集まっています。
交際相手を探すことは街コンと共通していますが、結婚を前提にした相手を見つける点で明確な違いが窺えるでしょう。
街コンでは単純に恋人が欲しい人達が気軽な気持ちで集まっていますので、こうした参加者の力の入れ方が一番の違いです。

また参加人数の規模や、年齢層にも違いがあります。
街コンは地域活性化に推奨されているイベントでもあることから、厳しい参加条件はなく誰でも気軽に楽しめる仕組みです。
そのため毎回何十人という参加者がおり、盛り上がり方も大きいです。
結婚をまだ考えておらず恋活を希望する人が多いことで、必然的に年齢層が下がるのも特徴でしょう。
一方で婚活パーティーは、厳選された少数精鋭の人達で開催されることもあります。
特に男性は厳しい参加条件を課せられる傾向にあり、参加人数も多くて男女20人ずつ程度が限界です。

両者を比較してのメリットですが、婚活パーティーの方では高いステータスを持った異性と出会いやすいです。
真剣な出会いを求めている人ばかりですから、遊び目的の参加者もいません。
それからプロのアドバイザーに助言を貰える機会もあり、参加をすればするほど成功のための経験値を積めるのは最大のメリットです。
街コンは何より費用が安く、軽い気持ちで足を運べるメリットがあります。
前述のように地域活性化を狙って各自治体が主催元になることも多く、あまり金銭的な負担が掛かりません。
若い世代と出会いたいときにも、街コンは非常に重宝します。

次に両者を比較した上でのデメリットとして、婚活パーティーは婚活の成否に関わらず参加費用が高いです。
第三者機関が主催することが大半ですから、安くても5千円から1万円は毎回掛かります。
そして参加者間の人気に差が出る光景もよく見られ、辛い体験をしてしまう人も少なくありません。
街コンでは、近しい人物に会ってしまう可能性が高いです。
例えば学生時代の同級生や、会社の同僚などが挙げられます。
自らの地元で街コンに参加する場合には、一層注意しておかなければならないでしょう。

婚活パーティーと街コンの主な違いは、以上のようなことです。
日頃から異性との接点があまりない人であれば、いきなりの婚活パーティーはハードルが高いかもしれません。
街コンには若い世代が多いとはいっても、年齢制限は基本的にありません。
異性との交遊に慣れるための練習場として、活用するのも賢明です。
自らの立ち位置と照らし合わせて、どちらの方が向いているのかを判断してください。